逆SEO対策(リバースSEO対策)により、貴社に対する誹謗中傷や悪評といったネガティブ検索結果表示を阻止します

2012.06.21

逆SEOとURL

今日のブログは 逆SEOとURLなんで逆SEOとURLのことを話します。「逆SEO対策」という言葉を聞いた事がある方は多いと思います。「逆」という文字がついているくらいですから、意味は「SEO対策の逆」を想像してもらえたらと思います。標的URLの検索順位を上げて上位表示(10位内表示)や1位表示を達成するのがSEO対策だとすれば、標的URLの検索順位を検索圏外(11位以下、2ページ目以降)まで落として下位表示を達成するのが逆SEO対策だといえます。標的URLの順位を上げるのがSEO対策で、順位を下げるのが「逆SEO対策」と考えて頂ければ間違いないです。さて、逆SEO対策ですが、実際にはどうやってターゲットキーワードで標的URLの順位を下げるのでしょうか?逆SEO対策では、ターゲットキーワードで検索した時に、標的URL以外で上位に表示される他のURL群に外部SEO対策(外部リンク対策,被リンク対策)を施す事で、標的URLの順位を下げます。外部SEO対策により、他のURL群のSEOスコアが標的URLを上回れば、他のURL群は標的URLよりも上位に表示されます。その結果として標的URLの検索順位は下がります。

無料相談はこちら
無料相談はこちら