逆SEO対策(リバースSEO対策)により、貴社に対する誹謗中傷や悪評といったネガティブ検索結果表示を阻止します

2012.10.19

逆SEOと対策のことなどについて

こんにちは
今日は 逆SEOと対策のことなどについて話します
検索エンジンで検索した人の多くが検索結果の1ページ目までしか見ません。つまり、上位10位以内に入っていなければ読まれる率は激減します。そこで対策したいキーワードで検索したときに、 問題のあるサイトがすべて11位以下になるようにします。(逆seo対策)
これは具体的にどのような作業をするかというと、対象キーワードに関する情報を掲載したサイトを新規に作成してそれらを検索エンジンで上位に表示させることで、問題あるサイトが上位に表示されないようにしていきます。 自動で生成した質の低いサイトなどではなく、会社のプロフィール、法人様の場合は会社や商品の特徴などをヒアリングしたうえできちんとしたサイトを作成します。
たとえば、商品の問題点を指摘するブログがたくさんあると、すでにその問題点は商品を改善することで解決しているにもかかわらず、そのことが消費者に伝わらないために機会損失が発生していることがあります。
このようなときに ”「商品名」 欠陥” などと検索してきた人に対して、問題を指摘するブログの代わりに自社で作成した「商品欠陥のお詫びと修正のご報告」というようなページを見てもらうことで、 消費者が安心して商品を購入することができます。事実無根の誹謗中傷は別ですが、まともな批評をするブログや掲示板の書き込みに関しては、抑えつけようとするのではなく問題を認めたうえで対応策を見てもらうという姿勢が大切です。

無料相談はこちら
無料相談はこちら