逆SEO対策(リバースSEO対策)により、貴社に対する誹謗中傷や悪評といったネガティブ検索結果表示を阻止します

2012.12.19

逆SEO対策の費用など

こんにちは
本日は 逆SEO対策の費用などを話します
例えば、【○×商事】と検索したときにその企業のブランドイメージを下げるような誹謗・中傷を記載したコンテンツをヤフーやグーグルなどの検索エンジンのトップページから消す作業を『逆SEO』と呼びます。
例えば、2ちゃんねるなどの匿名掲示板による風評被害や個人ブログ、クチコミサイト、ソーシャルメディアの風評被害など、企業にとってネガティブな誹謗中 傷サイトを10位以下(検索エンジンのトップページ以下)に私たちは、正攻法で逆SEOを行なっています。その検索キーワードで上位に上がるコンテンツを 作成し検索結果の2ページ目以降に風評被害のサイトを押し出すという手法です。
逆SEOは、普通のSEOとは違い多くのコンテンツを制作する必要があります。多ければ10件のコンテンツを作成する必要があります。(ヤフーやグーグルのデフォルトの表示件数が10件のため)
そのため普通のSEOよりも遙かに手間と時間がかかります。

無料相談はこちら
無料相談はこちら