逆SEO対策(リバースSEO対策)により、貴社に対する誹謗中傷や悪評といったネガティブ検索結果表示を阻止します

2013.02.19

逆SEO対策の必要性など

お久しぶりです
今回は逆SEO対策の必要性などについて語ります
「逆SEO対策」とは、
検索エンジンで上位に表示されないよう、下位を狙うようにすることです。
そもそもなぜこのようなことを行うのでしょう。
まず、第一に挙げられるのが、風評被害対策です。
インターネットではある特定の人や会社の商品についての悪口や誹謗中傷のサイトがあります。
第二に、特定の人たちに向けたサイト
不特定多数の人には知られたくない、共有したくないサイト
最 近では、検索エンジンの性能が良くなったせいで、このような情報もニーズがあれば容易に得られるようになっています。サイトの運営者やその情報のターゲッ トとされている個人や会社、その商品としては、公になってほしくない情報も検索結果に表示されてしまうこともあるのです。
そのため、逆SEOを提供している会社の場合には、上記の情報を検索してきたユーザによって、検索結果の上位に表示されないよう、つまり、不特定多数の人には見せたくないサイトなどを見つけにくくしたり、完全に排除したりすることが逆SEOなのです。

無料相談はこちら
無料相談はこちら