逆SEO対策(リバースSEO対策)により、貴社に対する誹謗中傷や悪評といったネガティブ検索結果表示を阻止します

2013.01.15

ネガディブサイトと逆SEO対策

お久しぶりです
今回はネガディブサイトと逆SEO対策を話します
検索BOXで「企業名」を入力した時に出てくるサイトがランクダウンの対象となります。
逆SEOではネガティブサイトを2ページ目以降に表示させ、機会損失やイメージダウンリスクを軽減します。
検索エンジンボックス内に出てくる、予測変換ワードが削除対象となります。
ネガティブサイトに直接施策を施すのではなく、存在するBlogや企業サテライトページなどの 中立サイトをSEO対策にて上位表示させる事で、結果的にネガティブサイトを2ページ目以降に押し下げます。

無料相談はこちら
無料相談はこちら